TEAM チーム

  • チーム紹介
  • 社会貢献活動計画
  • 監督・メンバー紹介

社会貢献活動計画 PHILANTHROPY

元気いっぱい、笑顔も素敵な女子バレーボール選手達が、コートの外で、
地域活動によっても、ファンの心を掴みます。
プロ選手によるバレーボール教室の開催、お祭り等、地域イベントへの積極的な参加、
医療・介護福祉施設での活動等が、
子ども達の心、地元の人達の心を捉えないはずはありません。
単に試合を見せるだけのプロスポーツチームではなく、地域にしっかりと根を下ろし
「子供達に夢を与える存在」「地元になくてはならない存在」になります。

コートの外でも活躍するチームを目指します

〈 社会貢献活動 年間100回以上予定 〉

ジョブパートナーⅠ

「医療法人協会の温かい応援」と
「選手の活動」

チームはバレーボール競技だけでなく、社会貢献活動にも積極的に参加しています。
選手の多くは、チーム再建のために、また、将来のセカンドキャリア育成のために、さらには、チームの指針に則り一人ひとりが社会と多様に関わり成長して行くために、一定の時間は就労しています。そこで、チームが掲げる社会貢献を兼ねることができる場を求め、スポンサーとしても支援いただいている熊本県医療法人協会の病院に協力していただき、高齢者介護やリハビリ施設に仕事の場を得ています。
このチームの選手達が実務を通じた体験から情報発信し、高齢者の介護福祉や地域の医療を、より多くの皆様や若い人達にも、理解していただく橋渡しとなるような役割を担っていきたいと考えています。

協力いただいている病院と、選手の紹介

谷田病院
川口選手と山口選手が通所リハビリ施設での介護職に携わっています。
鶴田病院
伊藤選手と林選手が病棟で看護助手職に携わっています。
熊本機能病院
和多選手と平山選手が病棟で看護助手職に携わっています。

特定医療法人谷田会 谷田病院
熊本県上益城郡甲佐町岩下123

甲佐町の総合病院です。地域に根差した質の高い医療・福祉を目指し実践しています。さらには、地域の皆様の健康的な生活をサポートするために、健康作り・医療福祉情報の発信、在宅支援・リハビリテーションによる社会復帰などのサービス展開にも積極的に取り組んでいます。

pic

川口選手 コメント

私は、主に病院の中にある通所リハビリセンター「甲佐リハ」で午前中を中心に働いています。ここでは介護保険の認定を受けられた方を対象に送迎、健康チェック、リハビリ、食事、入浴、各種レクリエーションなどのサービスを行っています。職場はいつも明るい雰囲気です。たくさんの事を覚えている最中ですが、遣り甲斐にあふれた仕事です。それから、通われている、おじいちゃん、おばあちゃん達から、バレーを頑張ってねといつも声を掛けてもらっています。皆に応援してもらい、バレーをやる喜びも倍増しています。

[ 選手達はSNSを通じて、
職場での体験やそこで感じた想いも発信していきます。]

他の協力医療法人も近日紹介します。

チーム紹介

TOP